親父の小言とボディーブロー

人生折り返しの子育て世代。世知辛い世の中を面白く生きるためのあれこれと雑記

オススメ

野菜を作り始めた

家を買ったら野菜を作ろうと思っていた。 最終的に、その一歩を踏み出すことができ、実際この春から夏は家具をそろえたり家電をそろえたりということよりも畑づくりに精を出してきた。 この顛末について、北国の短い夏が終わろうというタイミングで記してお…

賃貸か持ち家かについての結論

買うか、借りるか。それが問題だ 賃貸派と持ち家派の対立 考察 「賃貸のメリット」はメリットなのか 田舎における家の価値 家とはなんだろう 買うか、借りるか。それが問題だ 家は買うほうがいいのか、賃貸の方がいいのか。 とりわけ子供を持つ社会人の多く…

もしもピアノが弾けたなら

と、不器用な男の切ない恋心を歌ったのは西田敏行であったが、 もしもピアノが弾けたなら 西田敏行 歌謡曲 provided courtesy of iTunes 今回は、「だったら練習すればいいではないか」という心境になったという話である。 はじめに きっかけ 大人(初心者)…

ビジネスシーンにおけるメンズリュックサック問題について

はじめに こんにちは。 コロナの感染拡大はなかなか予断を許さない状況が続きます。 昨日7月15日は小池百合子都知事の誕生日だそうですが、その日に記者会見を行い、都の警戒度を最高レベルに引き上げました。 一方で官房長官は市中感染は広まっていない…

ブルックスブラザーズの破産に思う

アメリカの紳士服ブランド「ブルックス・ブラザーズ」がコロナ破産とのニュースが飛び込んできました。 ブルックス・ブラザーズと言えばアメリカン・トラディショナルの雄。創業200年を超えるアメリカでも最も歴史のある紳士服店です。歴代大統領のスーツを…

ふたたびFXに手を染めたお話

マイルとFX マイルを貯めるのに「ポイントサイト」を活用するというのはよく知られた話で、中でもクレジットカードの発行、FX口座の開設が大量にマイルを貯める2大定番とされています。 世の中にはこのノウハウを書いたサイトがそれこそ腐るほどありますが、…

パラブーツのサイズ感は?特徴を知って失敗しない靴選びを

靴好きなら一足は持っている「パラブーツ」。本記事では、主にそのサイズ感について、愛好家の立場から書いてみたいと思います。 本記事は、こんな人におすすめです。 「パラブーツがほしいけどサイズ選びで失敗したくない」 「どのサイズを選ぶべきか知りた…

ふるさと納税で豊かなビールライフを楽しむ方法論について

こんにちは! 突然ですが…ビールっておいしいですよね。 私も暑かろうが寒かろうが毎日欠かさずお気に入りの缶ビールを飲みますが、そういう方は多いのでは…? でも、毎日ともなると地味にお金もかかりますよね。毎日なので、嗜好品とはいえ、もはや固定費で…

失敗しない革靴の紐の選び方の3つのポイント

皆さんこんにちは。 本日は地味に悩ましい革靴の靴紐選びのお話です。 革靴(ドレスシューズ)の紐の交換 革靴の紐には種類がある 長さ 太さ 形状 仕上げ 色 装着例にみる印象 ストレートチップに2ミリのろう引き,75センチ カントリー風のフルブローグ に3…

スーツにも合ってしまう「チャッカブーツ」は最高のオールラウンダーだと思う

皆さまこんにちは。 巷では大坂なおみフィーバーですが、おかげさまで私もずっと見ていたらテニスの点数の仕組みがわかり積年の疑問が氷解する思いがしたものです。(そこかよ) ところでテニスの点数ですが、0−15−30ときたら45になりそうなもの。そ…

英語学習で社会人に人気の「スタディサプリENGLISH」の感想

皆さまこんにちは。 そういえば英語ブログを標榜しているのでした。汗。 最近毎日取り組んでいる英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH 。本日はこちらのオススメポイントを紹介しましょう。 1 スタディサプリENGLISHとは スタディサプリENGLISHは、リ…

松葉杖必携の腰痛を克服した生活習慣の話

皆さまこんにちは。son-of-a-biscuitです。 今日の「ためになるお話」は腰痛のお話。中でも辛いギックリ腰の克服についてです。 ギックリ腰の日々とは なったことのない人には1ミリもその苦しみが伝わらないようですが、これほど辛いものもありますまい。 …

痩せてるけどBarbourのBEDALEはスリムフィット(SL)をチョイスしなかった話

皆さまこんにちは。 ワタクシがこの冬に買ったもので思いっきりヘビロテしているのがBarbour BEDALEです。 photo:pinterest おっさんの着る服として敬遠してきた(Barbourのビデイルはおっさんが着てこその服だ - sonofabiscuit’s blog)のに手のひら返しも…

Barbourのビデイルはおっさんが着てこその服だ

ずっとおっさんの着る服だと思っていた。 野暮ったいコーデュロイの襟も 中途半端な丈感も、色合いも 全てが自分に縁のないものだと思って生きてきた。 それが Barbour バブアー Bedale Original である。 英国の国民的老舗アウトドアブランド”バブアー”の魅…