親父の小言とボディブロー

人生折り返しの子育て世代。世知辛い世の中を面白く生きるためのあれこれと雑記

スタディサプリ ENGLISH 効果検証!50日学習で起こった変化と今後の戦略

皆さんこんにちは。

本日は英会話学習の効果に関するお話です。

現在、スタディサプリ ENGLISH を毎日少しずつ続けているのですが、連続学習日数が50日となりましたので、ここまでの効果を検証したいと思います。

f:id:sonofabiscuit:20190220094835p:image

スタディサプリENGLISHとは

以前、こちらの記事で詳しく紹介しましたが、リクルート社の英語学習サービスです。

www.kome100.com

とにかく空き時間に手軽に取り組めて、読み、書き、話すをバランスよく学べるということで重宝しています。

 

現在のレベル

 アプリのレベルチェック機能を使って示されたレベル5に取り組んでいます。少々難しいかなと思いながらやっている感じです。

f:id:sonofabiscuit:20190219200034j:image

 このレベルの目安は英検2級レベルとされていますが、その実力があるかはわかりません。

 

学習ペース

 毎日1レッスンペースです。各レベルには240のレッスンがあるので、このペースだとレベル7までコンプリートするのにあと2年くらいかかります。

f:id:sonofabiscuit:20190220052139j:image

1週間で3時間という目標設定の図。

だいたい1日25分ということになります。

 

正直、もっとやりたいし、その必要も感じるのですが現在1日の中でこれ以上の時間が作れない状況なので仕方がないですね…。

 

 学習効果について

ご覧いただいたようなスローペースで取り組んでいるスタディサプリですが、50日連続で取り組んで感じた効果について整理してみます。

 

わからない単語はないことがわかった

 1スキットごとに、単語の意味を問うクイズが出ます。このクイズだけは、レベルをあげてもほぼ正解できます。

 つまり、単語レベルでは、だいたい聞き取ることができ、意味がわかるということです。これは学習の成果ではなく、中学から大学まで(実質は高校までといっていいでしょうか)授業で英語を習うと、新出の単語はそうそう出てこないということだと思います。ここでのポイントは、それでも英会話はできないということ。

 つまり、少なくとも単語を暗記するといったアプローチは意味がないということですね。

 

聞き取りが慣れてくる

 一番の変化というか、効果はこれです。

 だいたい50日、1日2,30分のレッスンで効果を期待するのはどうかという気もしますが、間違いなく聞き取りには慣れてきて、だいたいの意味がわかるようになってきます。

 

もっとも、各レッスンは各回完結ではなく連続したストーリーなので、スキットの背景(例えば登場人物の◯◯は△△の兄で◻︎◻︎が好き、のような)という基礎情報があるというのも大きいのかもしれませんが。

 

 それでも、全ては分からないまでも、内容理解クイズに答えられる程度にポイントを抑えられるようにはなってきているのかなという感じです。

 

ディクテーションで気づいたこと

 ディクテーションとは、スタディサプリの中のお気に入り機能の1つ、「書き取り」です。

会話文が流れ、それを入力するのですが、分からなくても正解を見ると「なんだ」と思うわけです。

 

つまり単語は分かるし文全体を見ても(習ったことあるなという)既視感はあるのです。

 

そこで気づいたのが、案外引っかかる(聞き取れない=書けない)のは前置詞(toとかforとか)や冠詞(aとかtheとか)だということです。

 

前後の単語につながってたりするので聞き取りにくいのですね。

 

より慣れが必要といえばそういうことなのですが、発音を捉えて単語を頭から順に聞き取るのではなく、会話文全体の意味から単語を類推するといったアプローチが必要かもしれません。多分言語によるコミュニケーションってそういうことですよね。

 

また、「aかtheかわからなかったら”ダ”って言っとけ」みたいな会話術もあるようですが、当然ですが両者の区別は意味があるわけで、少し基本的なルールはきちんと理解する必要があると感じます。

 

前置詞に関しても同様ですが、こちらの記事にあるようにイメージ、概念で理解できれば、「単語が聞き取れなくとも穴埋めは可能」という状態になるはずです。多分。

eikaiwa.dmm.com

 

 今後の戦略

ということで、会話文の概要を掴むための英会話への慣れというものは進歩している。一方、自分のものとして使うために必須の「それを書き取れるか?」についてはまだまだといったところです。

 

そこで今後ですが課題も見えつつあるものの、まずは継続すること。とします。

なにしろたった50日ですからね。料金も1年分払ってますし。

 

浮き彫りになってきた課題らしきものも、日々のレッスンの中で解消できなくもない気がしますし。

 

自分の中に起きるであろう変化を楽しみにレッスンを重ね、次回は100日をめどにまた効果検証をしてみたいと思います。

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

↓オススメです。

 

↓イメージ、概念の理解に役立ちます

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本